鳥取大学生活共同組合

大学生協・共済

たすけあいの制度で、いざというときに備える「共済」

大学生協はかけがえのない大学生活がより充実したものになるようなサポートを目指しています!

大学生協は、学内の店舗で大学生にとって一番身近な存在として、食堂や購買・書籍店などを運営し、組合員の声を店舗運営に反映させて様々なサービスを提供しています。大学の学びに必要なツールを提供し、さらに新しい学びを提案する学びの事業・健康な体をつくるバランスのとれた安全な食事を提供する食堂事業・突然のケガや病気の時に保障される大学生どうしが支えあう共済事業など、より良い生活環境作りを目指しています。

大学生のみなさんが大学生活で様々なことに挑戦し、かけがえのない時間を送っていただけるよう、また卒業後の次のステップでも活躍できる多くの学びや人間力を培うサポートをする。その思いをひとつひとつの事業にこめながら、サービスの向上、充実に取り組んでいます。

大学生協マークについて

univ.co-op

大学生協は、学生・教職員どうしの 協同 に基礎を置き、大学と協力しながら、生協らしい取り組みを自立的に進め、学生の参加を大切にして、継続的(好循環)に推進していきます。

マークは大学生協を「キャンパスに根付く、実のなる樹」として表したもので、4色の果実は大学生協の4つの使命「協同(ブルー)」「協力(イエロー)」「自立(オレンジ)」「参加(グリーン)」を表現しています。

関連ページ