鳥取大学生活共同組合

ミールカードについて

金額・プランなどのご紹介

昨年度新入生の申込み率

ミールカードがあればお財布の中を気にせず、安心して食事をすることができます。
ぜひミールカードをお子様の食事にお役立てください。

お支払方法と残高繰越の仕組み

お支払方法は下記の2通りからお選びいただけます。

ご利用期間2021年4月1日(木)〜2022年2月28日(月)

鳥取キャンパス

米子キャンパス

2回目以降のお支払いは5月上旬にご案内予定です

ミール残高を次年度に繰り越せます!〜ミール残高繰越制度〜

繰越金額の計算は、下記の表を元に行います。(例:鳥取キャンパスの場合)

例)次年度(2回生)への 継続申込みの場合

2月末の利用金額が17万円以上の方

繰り越せるミール残高がございませんので、次年度のミール申込金額は全額ご入金ください。

2月末の利用金額が17万円未満の方

次年度のミール申込金額から、利用金額を差し引いた見込み金額をご入金ください。生協より個別ご案内を送付します。

利用上限額と利用参考例

年間の利用限度額年間 200,000円

利用金額が20万円に達した場合は5万円の追加入金で5.5万円利用可能です。20万円に達しそうな方には都度追加入金のご案内をします。

1日の利用限度額1日あたり 1,300円

1,300円を越えた場合は、学生証に搭載される生協電子マネーか現金でお支払いいただけます。

食堂メニュー参考例

ミールカードは鳥大生のライフラインです

もし新型コロナウイルス感染症による学内閉鎖(ロックダウン)が発生した場合でも、ミールカード(専用アプリ)であれば、お子様が住んでいる地域への弁当配達も可能です。

万が一の備えにも、生協ミールがお役立ちします。

My coop+

鳥大生の食生活はお任せ下さい!

健康な体で社会人になってもらう為の家庭の食卓の代行として

お子様の一人暮らしは、なによりも食生活が一番気がかりだと思います。これまでは、保護者の方がお子様の食事には気を配っていましたが、大学での一人暮らしでは、肉類中心・野菜不足の偏食や、仕送りの中から食費を削ってしまう欠食など、乱れがちな食生活になりがちです。

少しぐらいの欠食や偏食は、若い大学生の間はこれと言って影響が出ることはありません。しかしながら、社会に出て5年後・10年後に過去の不規則な食生活の影響が出てきます。また大学生活における春先(4〜5月)の食生活は、その後在学期間中の食生活の基準となり、卒業までに大きな影響を与えます。

将来の健康な体を維持する為にも、食生活を自分で考えて行動することは非常に意味があります。これからの社会を担う鳥大生の皆さんには、心身ともに健康で卒業してもらうことが何よりの希望です。なかには卒業後に“こんにちは!久しぶりです!”と思い出の食事に舌鼓を打つ学生を見かけるとより一層嬉しく感じております。

生協は「家庭の食卓の代行」としての食堂、保護者の方に代わってお子様の健康な大学生活を支える食堂をいつも意識して食事提供を行っています。安心・安全はもちろんのこと、地産地消や添加物にも配慮しながら営業を行っております。

また、その為に「ミールカード」がうまれ、朝昼晩の1日3食の食事を毎日取っていただける仕組みにしています。毎日多くの学生が利用し、こんなに活気のある食堂は他にはないと感じております。大学生活で毎日利用される生協食堂へはミールカードで是非ご利用ください!

そしてお子様の食生活は、私ども鳥取大学生協の食堂にお任せ下さい。

鳥取大学生活協同組合 食堂部

その他の関連ページ