鳥取大学生活共同組合

教材・教科書/運転免許

電子辞書・教材・教科書・参考書のご紹介をいたします

高校と大学で、英語の学びはこう変わる!
大学生が使う電子辞書のハナシ

POINT 1 高校とは異なる、大学での学び方に合ったモデルを

同じ英語でも学ぶ対象が異なり、検索対象が幅広いことが大前提となります

  • センター試験対策を中心とした高校の講義内容
  • 日本語の古語辞典、漢検・英検の対策に重点が置かれる
  • 1年時にはコミュニケーションを主体とした英語講義や必修の第二外国語
  • 3年生からは専門分野の英語論文
  • 在学中に3回受験を行い就活にも有効なTOEIC など

POINT 2 「調べる」だけではなく「学ぶ」機能が備わっているのが大学生協モデル

分からない言葉を調べるだけならスマホの方が早く、電子辞書は必要ありません。でも、同じ言葉を何度も調べたり、詳しい意味を理解していなくて再度調べなおした、という経験はありませんか?大学生協モデルの電子辞書はフルカラーで見やすいのはもちろん、「調べた内容」を定着して、自己学習するツールを充実しています!

復習に特化した機能

覚えた言葉を何度も検索しないため、検索履歴や暗記カードの復習機能を搭載!

自己学習ツールを搭載

自己学習教材が充実!空きコマなどの隙間時間を活用し、トレーニングができます。

英語を聞く&発音する

正確なリスニングには「発音できること」が重要!「聞き比べ機能」が役に立ちます。

英語だけじゃない、豊富なコンテンツ

多様な学びに対応した、豊富なコンテンツ量です。

POINT 3 大学生協モデルは、大学生に必要な機能が他にもたくさん!

《TOEIC対策》

TOEICは就職活動に役立つのはもちろん、在学時にも進学や留学の選考基準になります。内容もセンター英語と異なり、ビジネスシーンや日常会話のリスニング・リーディングスキルを問われます。大学生協モデルはTOEIC対策のコンテンツを11冊搭載しており、1台で十分な対策を行えます。

《第二外国語》

鳥取大学では英語以外に初めて学ぶ外国語として、5つの言語で「第二外国語」講義が開講されています。大学生協では新入生の方に限り、電子辞書にダウンロードして使用する言語カードをセットして販売しています。

専門分野に合った電子辞書選びを

電子辞書

第2外国語にも対応した、大学生に最適な電子辞書です。それぞれの学部に合った電子辞書を使うことで、より効果的に学習することができます。

利用した先輩からのメッセージ

商品について詳しくは、こちらのPDFで

学ぶ内容によって必要な教材が異なります

学部・学科の教材

学科ごとに様々な教材が必要となります。生協ショップで販売しておりますので、ご入学後にご利用ください。(入学後すぐに必要な商品は今回お申込み対象となっております)

商品について詳しくは、こちらのPDFで

学びの基本は教科書から

教科書・参考書

ご入学後、前期・後期・集中講義等の教科書は生協でご購入いただくことになります。また、参考書や専門書も販売しています。

商品について詳しくは、こちらのPDFで

運転免許

合宿免許(鳥取キャンパス)
運転免許(米子キャンパス)

商品について詳しくは、こちらのPDFで

利用した先輩からのメッセージ

英語だけでなく、第2言語の授業でも頻繁に使っています

工学部 2回生

大学生は専門的な知識が必要となってくるため、難しい言葉がたくさん使われます。その時に役に立つのが、電子辞書です。私が一年生の時は、特に第二外国語を勉強するためによく使いました。検索して意味を知るだけではなく、発音機能も付いているので発音の練習もできます。テストでは発音の問題があったので、とても役に立ちました。スマホで調べることで早く見つけることができるのですが、信憑性が低いもの、欲しい情報が不足している場合の方が多いです。それと比べると、電子辞書は紙の辞書より早く見つけることができ、持ち運びも簡単です。それに加えて、正確な意味や情報を知ることができるので、電子辞書はとても役に立っています。

他にも様々な専門的な辞書や、機能が電子辞書には備わっているので、これからも様々な場面で活用していきたいです。